« 2013年2月 | メイン | 2013年4月 »

2013年3月

2013年3月31日 (日)

やっぱりそうなんや

やっぱりそうなんや 今日 自治会の会長引き継ぎがあり色々と説明を受けた。その中に年に何回か近隣自治会の集まりがありそこにはお堅い人達も顔を連ねると言うので私が行っても大丈夫なのか?と聞いたら「なんとか 大丈夫でしょう。」との返答だった。なんとかなんや。

2013年3月30日 (土)

あなたの知らない世界

あなたの知らない世界 ガラスブロックの向こうに人影が!誰もいなかったはずなのにうちの娘が!!

2013年3月28日 (木)

輪廻

輪廻 知人の息子が高校を卒業して来月から働き出すという。小さな製造会社の営業マンになるらしいのだが父親である知人が心配からなのか「もうちょっといい所なかったんか?」と言うと「俺かてもっと裕福な家に生まれてたら専門学校でも行ってもっとましな職に就いてたわ!」と言ったので殴ってしまったという。私はその話を聞いて愕然とした、そっくり同じ事を父親の知人から何度か聞いた事があるからだ、貧しくとも育ててくれた親に感謝するより妬む感情をすくすくと育ててしまった負の連鎖が続かない事を願った。

2013年3月26日 (火)

危機迫る!

危機迫る! 神戸で仕事をした帰り軽トラックで2号線を走っていると無法者の運転する車の後ろを走る事になった。それは窓を黒いスモークで覆い2車線の真ん中をフラフラと30キロ程のスピードで走るクラウンだった、追い越そうにも隙間がないし仮に出来たとしても寄って来てぶつけられる確率が高い為 我慢するしかなかった、がしかし10分くらいで限界が来て右折車線を利用して無理矢理追い越した、が次の信号が赤だったので停車してバックミラーで後ろを見るとゆっくりとクラウンが追い付いて停車して運転席のドアが開いた、ハッキリ見えなかったがおそらく20代と思われる若者が私のほうへ千鳥足で近づいて来た、さっきの無理な追い越しに文句でも言いに来たのだろうが酒に酔ってるのか薬のたぐいで飛んでるのかは分からないがいずれにしてもシラフではなさそうなので気を引き締めて奴を待ち構えた、やっと奴がトラックに手が届く距離まで近づいた時 荷台に手をかけようとしたのが見えたので一瞬だけ前に目をやると信号が青に変わっていたので急発進した、すぐ
にバックミラーで後ろを見ると道路でひっくり返っている人影が確認出来た、難を逃れたのでほくそ笑みながら走ってたら帰り道を間違えた、奴のせいだ!絶対 奴のせいだ!

2013年3月24日 (日)

始めの1歩

始めの1歩 自治会の会長にさせられた。私の事をほとんど知らない近隣の人達は大きな過ちを犯してしまったと後悔する事になるだろう。世界征服を目論む私の1歩として独裁的に自治会を牛耳ってやる、覚悟するがいい!ワハハハハ

2013年3月23日 (土)

異才

異才 かなりの漫画好きなんです。中でも梅図かずお氏はかなり上位でたくさん持っているのだが今まで存在は知っていたが本屋で一度も見た事がない[私は真悟]を古本屋で見つけた、全何巻かは知らないが1・2巻が売っていたので買って帰り早速読んで驚いた、ロボットの話というのだけは知ってたが2巻の終わりまではロボットは関係あるようであまり無い、折り目が真ん中でないお札を手にした時のような軽い不快感すら覚えたが最後まで読まないと感想は言いようがない、とにかく続きを捜さなくては

2013年3月22日 (金)

心配事

心配事 私の愛猫マロちゃんが涙いっぱい出して泣いてる。くしゃみもしてる、花粉症?猫もあるの?それとも違う病気?なんか辛そうに見えるから心配で心配で。

2013年3月21日 (木)

そう思ったんやから

そう思ったんやから 去年末に見積りをして2月に工事予定だった仕事はお客さんの都合で先送りとなっていた、私としては連絡を待つしかないので待っていたら今日電話がありとってみるといきなり「他のリフォーム屋さんでよしみさんより二万円安くしてくれるって所があるんですけど」と言う私はぼったくってるつもりはないし妥協するつもりもないので「ほな そのリフォーム屋さんにしてもらって下さい。」とだけ言って電話を切った、するとすぐ電話かかってきて「ちょっと失礼ちゃいます?私の話 まだ終わってないですよ。」と怒っている、私は「安く工事してくれる業者がいるなら良かったやないですか、私はその値段で工事するつもりはないから話は終わりやと思って切ったんですけど。」と伝えると「普通はそこで駆引きが始まってお互いが歩みよって話が決まるんでしょ?」と誰かに入れ知恵されたかのような物言いをするので「残念ですけど私は普通ではないので1ミリも歩みよる気はないです。」と言うと何も言わずに電話を切られた。

2013年3月20日 (水)

此方彼方

此方彼方 NOMAMISE参加作家さんで私も大ファンの田中智子さんの個展に娘を連れて行って来た。娘も田中さんの作品が大好きで誘ったら喜んでついてきた、途中は勿論 道に迷ったが娘と奇声を発しながら梅田を走り回ってたのでとても楽しかった。なんとかたどり着き拝見させてもらったら作品達とその展示の仕方に圧倒された、彼女の作品は柔らかいようで主張はとても強く 優しい威圧感を放っている。やっぱり何処か作者に似てるのかな?今だ興奮冷めやらぬ個展は今月30日までGALLERY wksにて開催してますので時間のない人も行ったらええねん。

2013年3月19日 (火)

審判の日

審判の日 娘が同じクラスの藤田くんの話をしだした時に私が「あのカレー好きの藤田の事か?」と知りもしないのに適当な事を言うたら娘が「そうや カレー大好きな藤田や!」と乗ってきたので二人で散々盛り上がった。娘は盛り上がった勢いそのままに次の日学校に行き藤田くんに「カレー大好き藤田ー!」と呼び掛けたら「俺 カレー好きちゃうし!」と冷めた返しをされたと言う、あんなに盛り上がった私と娘の時間は無にされてしまった。