« 2013年3月 | メイン | 2013年5月 »

2013年4月

2013年4月29日 (月)

誤算

誤算 近頃 更新がとびとびになって来ている、自治会の郵便物がほぼ毎日届く為 自分の事務仕事がない時もしくは終わってから目を通すので全てが終わった頃にはお眠の時間になっているので更新している時間がない、ましてや自治会長要出席の集会のたぐいが平日の昼間にある事が多い、それやったら隠居してるじじいがするべきやと思うのだが じじい共は歳やからと口をそろえて言いよるから場末の私なんぞに役目が回ってくる、何より前会長から「大事な事はこの中に入ってます。」と言って渡されたCDーROMはどうやって見たらいいか分からないから大事な事は分からないままやし、途中で投げ出すつもりはないが誰かに少しでも文句を言われたら理性を保つ自信がないので何事もなく1年が過ぎる事を祈っている。

2013年4月25日 (木)

マヌケ

マヌケ 左官屋のおっさんが作業場に昼御飯を一緒に食べようと遊びに来た、仕方ないので付き合い しばらく話をしていた時に彼がペットボトルのお茶を飲むのを何気に見ていて何か違和感を感じたのでもう一度お茶を飲んでみてくれと言って飲んでもらった、やっぱり違和感を感じたがその答えが出なかったのでもう一度頼んだ、今度は彼の顔だけに注目してみたら分かった。彼はペットボトルのキャップを開ける時点で口を少し尖らせて飲む形を作っていた、それは無意識にやっているのだろうがマジマジと見るとアホっぽかったので指摘すると物凄く恥ずかしそうにしながら「うるさいねん お前は!」と怒って帰ってしまった、夕方に電話をかけて「恥ずかしいから直しいや」と言うと「もう ええっちゅうねん!」とまた怒ってた。なんかかわいかった。

2013年4月23日 (火)

束の間

束の間 娘がハイチュウを食べていた。それを見た嫁さんが「ハイチュウって逆になったんやろ」と言った、何の事かさっぱり分からなかった私は何も考えず「チュウハイになったんか?」と言ったら「バカ!」と暴言を吐いてそれ以上喋らなくなった。久々の夫婦の会話はほんの数秒間だけでバカの一言で幕を降ろした。

2013年4月22日 (月)

憐愍

憐愍 家で仕事してたらインターホンの音がしたので外に出てみると30代前半と思われる男女と4・5歳の女の子が立っていた。風貌ですぐに宗教勧誘の類いだと分かったがいつもなら「帰れ!!」の一声で追い返すのだが女の子が泣きそうな顔をしていたので黙っていたら「エ○バ○の○人です」と切り出して来た、覚えてる人もいると思われるが昔その宗教の家族の子供が輸血をすれば助かるのに信仰上の理由からそれを拒み見殺しにした 心を救う為に命を見捨てる邪教集団だ、その後 何かを訴えていたが私は小さな女の子を見つめて「かわいそうに、輸血が必要なケガや手術をしたら見殺しにされてまうんやなぁ」と考えてたら話終わった女が紙切れを渡そうとしたので「いらんわ!帰れ!そして俺は自治会長やからこの地区での布教活動は一切禁止するから二度と来るな!」とちょっときつめに追い返した。罪のない子供を守る為に信仰の自由ってやつを見つめ直す必要性を強く感じた。

2013年4月20日 (土)

うめき声

うめき声 「ふぎゃおぅー!」という声で目が覚めた、時計を見ると4時を少し回ったところ もしかしたらうちの猫?と思い台所を確かめたらマロちゃんは熟睡中だったのでうちの縁側を居住区としている4匹の猫達を見に行くと寝床の箱の中でスーちゃんが苦しそうにうめき声をあげていた、具合でも悪いのか?と思い様子を見ていると体を横にして大きく息をしだしたので気づいた、「赤ちゃんや、産まれるんや。」と、箱の横で心配なのか興味津々なのか兄弟のイーさんが見つめていた、30分くらいして1匹目が産まれた 薄暗かったのでハッキリ見えなかったが黒っぽい子だった、後は順調に3匹を産み計4匹の子猫は超音波のような鳴き声をあげながらおっぱいに吸い付いた、出産に立ち会った私は感動してスーちゃんの頭をなでようとしたら鬼の形相で「シャーッ!!」と威嚇され 「そら そうやわな。」とそっとサッシを閉めた。さぁ また嫁さんに怒られるぞ どないしよ

2013年4月19日 (金)

そんな事まで?

そんな事まで? 建材会社の新入社員が挨拶に来た。担当者に1人で言って来いと言われてやって来たのはいいが挨拶が終わってすぐ帰ればいいのに何を喋るでもなしにモジモジしながら立っている 何か話でもあるのかと私も沈黙を守ったまま待っていると「ちょっと すいません。」と言って後ろを向いて鞄から本を出して見だした、再びこっちを向いて話だそうとした時に鞄の前に見ていた本が見えたので何の本か見てみると[雑談の仕方]と書いてあったので「無理せんでええで、挨拶だけで帰っても 悪く思ったりせえへんから。」と言って帰ってもらった、最近は雑談の仕方まで習わないとアカンのか?と思ったが良く考えたら私も無理だった。

2013年4月17日 (水)

猛烈

猛烈 昨日の仕事は楽なはずだった。誰でも出来る簡単な仕事だったはずなのに他に床下に断熱材を張り巡らす工事があり内容を聞いてなかった3人が現場に来て皆が口々に閉所恐怖症であると言い出し 私に白羽の矢を3人で乱れ打ちしてきた。仕方ないので引き受けて一日中 ほふく前進で床下を移動しながら作業をしたら帰って来て風呂からあがると気を失うように眠ってしまった、お花畑は見なかったが洞窟の中をほふく前進で逃げる夢を見た、朝起きたら呪いでもかけられたかと思う程の全身の痛みに襲われていた、晩になっても呪いは解けていないようだ。

2013年4月15日 (月)

若人よ

若人よ 高卒の新社会人が現場に来ていた。勿論まだ見習いの彼はとても一生懸命で見ていて気持ちが良かった、休憩時間に話をした時に月並みだが「何か目標みたいなものがあるんか?」と問うてみたら「ハイ!いい暮らしがしたいです。」と少し痛い解答だったので「いい暮らしって何?」と2問目の質問をすると「毎日 刺し身を食べる事です。」と小学生並の可愛らしい解答に大爆笑した。がんばれ若人よ

2013年4月14日 (日)

欲しいのに

欲しいのに 何でかわからないが ここ最近ボガンボスのトンネル抜けてが無性に聴きたい、随分前からCDを探してるのだが何処にも売ってなくてそれがメジャーがインディーズかも分からないからもしかして廃盤の恐れもあるし かと言ってネットでの買い方も分からないし お手上げです。

2013年4月11日 (木)

深夜の話し相手

深夜の話し相手 昨日の朝起きた時に見ていた夢を思い出した。夜中に布団に入ったまま携帯で誰かと少し長話をしたという夢だった、誰と何を話したかは何一つ思い出せなかったが携帯で誰かと話したのはとてもリアルに覚えてたのでそのリアルさが気になり携帯の履歴を調べるとAM2時47分に見た事のない携帯番号からの着歴があり電話に出ている、気持ち悪いのですぐに履歴を消した、そして今朝起きてすぐ履歴を調べたらAM2時31分に非通知の着歴があった、とってもオカルトだ。