« 2013年4月 | メイン | 2013年6月 »

2013年5月

2013年5月30日 (木)

マジか?

マジか? 娘が友達の家に遊びに行った時に床にウインナーが落ちていたのを見つけたと言う、さらにフォークの刺さったウインナーが落ちていたのも見つけて大爆笑したと言う、話に聞くと笑えるが実際見たらドン引きやろぉなぁ 事件性すら感じるわ。

2013年5月29日 (水)

+2

+2 最近 縁側の仔猫達を見ていたら見たことない柄の仔猫に気づいた、おかしいと思い頭数を数えたら仔猫達は7匹いてた、て事は我が家の猫達は絶対的エースのマロちゃんを筆頭に12匹になる、これはさすがにかわいい。

2013年5月28日 (火)

悪党再び

悪党再び サッシのカタログをもらいにリクシルのショールームに出向いた。中はとてもきれいで自分が場違いな場所にいる事を実感しながら受付に行くと受付嬢がきれいではなかったので私がそないに浮いた感じでもないと思えた、受付嬢にカタログをくれるようたのんで用意してもらってる間に展示してあるキッチンに目をやると見たことある男がお客さんを連れてキッチンを見ていた、少し近づいて確認すると間違いなく以前私も含め色んな人の工事代金を踏み倒そうとして私が追い込みをかけた男だった。二度と建築業に手をだすな!と忠告したのに懲りもせず客を連れてショールームなんぞに来てるもんやから私は満面の笑みで「こんにちは。」と声をかけた、私の顔を見て奴の顔がひきつった、続けて客のほうに声をかけた「リフォームか何かされるんですか?」と言うと「ええ キッチンとお風呂をリフォームしようと思いまして。」と言うので奴の悪行を軽く説明して「恨みのこもったキッチンや風呂って嫌ですよね。」と私が言うと「考え直します。」と言ってショールームを出て行っ
た。そしてこっそり帰ろうとしていた奴の襟首を掴んで外に連れ出し「お前殺すぞ!」と伝えると「イヤ 今はちゃんとやってるんで。」とほざくので「お前殺すぞ!」ともう一度言った、すると「箕面では仕事せえへんから。」とまだほざくので「お前殺すぞ!」と言うと急に駐車場に向かって走り出したので追い掛けて襟首を捕まえて「お前殺すぞ!」と言ったら「すいません、すいません。」と言いながら私のてを振りほどいて逃げて行った。また箕面に平和が訪れた。

2013年5月27日 (月)

脱 今年もNOMAのうちわ展の季節がやって来た。毎年ギリギリに降りてくるので今年もそうやと思ってたが一向に降りてくる様子がないので仕方なく考えてみる事にしたが何も浮かんでこない、良く考えたら下ネタ限定で考えてたからよけいに浮かんでこない事に気づいた、「良し 下ネタをやめよう。」と決心したとたんに降りて来た、私に下ネタを期待している何人かの人達を裏切る事になるかもしれないが今年は脱 下ネタ宣言します。よしみ工房はロマンス派で行きます。

2013年5月26日 (日)

親離れ子離れ

親離れ子離れ いつも私の布団で寝たがる娘も もう五年生なのでそろそろ自立を促さなければと考えているのだが気がつくと私の布団で寝付いているので起こしてから自分の布団に行かせようと起こす為に顔に水をかけるのだが簡単には起きへん、何度も水をかけてやっと寝ぼけ眼で自分の布団に向かう、おかげで私の枕は毎晩ビショビショだ、何とかならんものか。

2013年5月24日 (金)

ニュース速報

ニュース速報 全国のコップのふち子さんファンのみなさん今晩は。不定期に新色がリリースされているふち子さんですがつぶさに観察してみると青い制服のふち子さんのパンツは白でピンクとオレンジの二人は薄ピンクのパンツでした。その事を娘に教えてあげたら「お前 あぶないぞ!」と言われた。

2013年5月23日 (木)

名言

名言 今日の仕事はトタン屋根の張り替えだった。二階建ての倉庫なのだが勾配が片っ方にしかとってないので足を滑らせたらスベリ台のように地面にまっしぐらなので気を付けて仕事しなければならなかった、一番下の釘を二本程残して上の釘を抜いていたのだが作業工程を理解していなかったもう1人の人間が私が上の釘を抜いている間に下の釘を抜いてしまった、その瞬間私を乗せたままトタンは滑り出し屋根を飛び出した、完全に空中に浮いた私は乗っていたトタンのせいで下がまったく見えないので何処に落ちるか分からないし体制も変えられないので大怪我を覚悟した、しばらく休んでないのでこれで嫌でも休めるかな?と考えているうちに全身に強い衝撃を感じた、頭も打ったのだろう意識が朦朧とした、だがしかし数秒後 普通に立ち上がった そして回りを見渡すと畑に落ちていた、倉庫沿ってあった砂利道を飛び越してまだ準備中の畑に落ちたおかげでかすり傷ひとつなかった、なんて丈夫な体や!と思ったがそれなりにあちこち痛かったのでガガーリン風に言うと「畑は
痛かった。」て感じだ。

2013年5月22日 (水)

助っ人

助っ人 朝 突然電話が鳴った、以前勤めていた工務店の社長からだった。今日予定していた仕事があるのだが体調不良で行かれへんので代わりに行ってくれとの事だった、仕方ないので自分の仕事は断りの電話を入れて大嫌いな大阪市内へ出向いた、現場に着くと元請け会社の人間が居て事情を説明して仕事内容を聞いたら それは介護保険の仕事だった、私は介護保険の仕事を断るようにしている、何故なら仕事が出来ない奴と仕事をしたくない奴がちょっと働くだけで人並みの収入を得る事が出来る国が作った要介護の人間を食い物にする保険制度だからだ、そんな臼汚い奴等と同族になりたくないから拒否してきたが事情が事情なので仕方なく仕事をした、案の定元請け会社の人間は何も分かってないパッパラパーだったが噛みつく事なくとっとと終わらせた、帰り際に元請け会社の奴が「またうちの仕事してもらいたいので連絡先教えてくれませんか?」と言って来たが悪行に手を貸すつもりもないし何より義理も欠くので「来世で会いましょう。」と言って帰って来た、なんか悲しく
なった。

2013年5月21日 (火)

4−1=5?

4−1=5? 以前我が家のスーちゃんが仔猫を産んだと綴ったが その後 一匹が動かなくなっているのを見て他の子も縁の下に隠してしまったので気になっていたのだがしばらくしてスーちゃんが留守中に縁の下を確認したところ一匹も見当たらなかったのでダメやったんかな?とあきらめていたのだが昨夜縁側に御飯を置いてあげる時に二匹の仔猫が箱に入ってるのを見かけて「二匹だけ無事やったんや。」と喜んでいたら今朝になって箱を見ると五匹入ってた、ん?私が見たのは四匹産んだところでうち一匹はダメだった、て事は残り三匹になるのであとの二匹は誰?と思ったが思い返してみると同じ頃 腹ボテだったチーちゃんが急に腹がへこんでいたのに全然おっぱいが張ってないのでそっちもダメやったとあきらめていたのだった。もしかして押し付けたん?まぁ可愛いからええか。

2013年5月20日 (月)

不届き者

不届き者 珍しく家の固定電話が鳴ったので取ってみると「あっ 会長さんのお宅ですか?会計の〇〇です。」と自治会関連の電話だった、用件を聞いてみると「あのね お宅に社協から郵便物が来てるはずやねんけど どうなっとるんかね?」と言われたので「郵便物は全て目を通してますけど社協からは何も来てないですけど。」と答えると「ちょっと待って!」と言って受話器を置いたらしく何の音もしなくなったので不思議に思っていたら電話の向こうで何やら夫婦喧嘩が始まった、暇ではないので電話を切ろうとしたら「もしもし?あのね社協の寄付を集めなアカンねんけど いつ ナンボ 集めたらええか分からないのでお宅が社協に電話して問い合わせて私に連絡するように」と言って電話を切ってしまった。腹が立った、聞いたところによると元大学教授らしいが私にとっては単なるクソじじい、ましてや今の立場は会長と会計で私のほうが上やのにその会長様に向かってなんたる物言い!規律を乱す不届き者への制裁も考えたが近所で揉め事を起こすのは娘
の為に良くないのでやめておこう。